終ノ刻印

あらすじ

 望み、望まぬ長い生。
 その生に決着をつける、最後の物語が、刻みこまれた一つの刻印と共に、始まる……。

 『悠遠ノ絲』よ約二年後の京都。
 その地へと集った少女達の、運命の果ては――――。

登場人物

・桐生真斗
 柴城興信所でアルバイトをする大学生。
・エクセリア・ミルセナルディス
 真斗を甦らせた銀髪赤目の少女。
・九曜茜
 真斗の幼馴染。九曜家の直系にしてアトラ・ハシース。
・由羅
 真斗を殺した少女。千年ドラゴン。
・最遠寺黎
 柴城興信所の新人正所員。

・柴城定
 柴城興信所所長。
・上田
 柴城興信所の所員。
・東堂肇
 柴城興信所の所員。

・イリス・ゼフィリアード
 茜の友人。死神。
・九曜楓
 茜の姉。
・左崎凛
 イリスに仕える少女。
・アルティージェ・ディーネスカ
 謎の少女。

終ノ刻印Ⅰ 目次

終ノ刻印Ⅱ 目次