『転生したらスライムだった件』 初めに

NO IMAGE

 さて今回は、小説の紹介です。

 自分も書いてはいますが、それ以上に読んでいるわけでして。自分の肥やしになった小説などを、ブログを通じて今後も紹介していければ、と思っています。主にライトノベルですけれどね。

 ここしばらくあまりラノベも読んでいなかったのですが、とりあえず本屋に行ってみても色々たくさんあって何がいいのかよく分からない。継続して購読しているもの以外で、何か新しい出会いはないものかと思っていた時に思い出したのが、小説家になろう、というサイトのことでした。

 ここには色々な小説が投稿されていまして、気軽に読むことができます。
 で、何気なく見ていて目にとまったのが、転生したらスライムだった件という小説です。
 2013年頃から投稿されて、今では完結している作品で、まあタイトルに引かれて読んでみることにしました。


 内容をざっくり書くと、主人公はタイトル通りスライムでして、通り魔に刺されてあえなく死亡。気づいたら別の世界でスライムになっていた……というものです。
 その後主人公であるスライムは、少しずつ新しい世界で成り上がっていく、というものが、大まかな物語の流れです。

 一言でいって、久々にはまりました。面白い。完結までかなりの分量でしたが、暇を見つけては読んでしまいました。
 私はこの小説を知るのが遅かった方だとは思いますが、まだご存知ない方がいらっしゃったら、是非読んでもらいたい作品ですね。

 とはいえこれだけでの説明では何が面白いのやらさっぱりだと思います。今回はまずはきっかけになってもらえれば、という意味で、紹介させていただきました。

 ちなみにこの小説は小説家になろうとサイトで全部読めますが、現在GC NOVELSよりB6判にて①巻から⑦巻まで発行されています。こちらはまだ完結しておらず、随時発行中といった感じです。
 私は結局紙媒体が好きなので、改めてこちらも購入したのですが、ネットの方とは途中からずいぶん内容が変わっており、二度楽しむことができました。

 で、今後それらを一巻一巻、折をみて軽く紹介していきたいと思います。つたない感想程度のものですが、それを読んで少しでも興味をもっていただければなあ、と思いますね。

転生したらスライムだった件カテゴリの最新記事