エクセリア・ミルセナルディス

エクセリア・ミルセナルディス


名前:エクセリア・ミルセナルディス
種:観測者
時代:開闢より
血縁者:レネスティア(妹)
地域:--
出典:『対ノ双眸』『銀ノ烙印』『千禍ノ哭』『黎明ノ王』『悠遠ノ絲』『終ノ刻印』『銀ノ鏡界』『蒼赫ノ王』

妹との対立

 根源二祖の一人。レネスティアの姉。観測者とも呼ばれる存在。

 妹のレネスティアと同様に、彼女がまず最初に興味を持った人間はレイギルアであった。しかしその結果、自分達を愛してくれていたレイギルアはもちろん、ジュリィ、ユラスティーグとその全てを失うことになる。
 それを自分達のせいだと思ったわけではないが、それから彼女はレネスティアとは行動を別にし、対照的な行動をとるようになっていく。

 数百年後、シュレストを魔王としたレネスティアの行動を危惧したエクセリアは、最後にその後継者であるアルティージェを殺そうと目論む。彼女に殺されたラスティラージュの夫であるエルオードに目をつけ、エクセリアは自分の知識の一部を与える契約を為した。これがいわゆるネレアの契約である。

 エルオードはアルティージェを追い詰めるも、最終的には敗北。エルオードはアルティージェにつき、また首謀者であるエクセリアはアルティージェに嫌悪されるようになってしまう。

死の認識

 その後、レネスティアが直面したクリーンセスの死によって、世界に”死”が色濃く認識されるようになってしまう。このままではいずれ放っておいてもその”死”が具現されてしまうと感じた二人は、それぞれの方法で自らその”死”を具現させようと試みる。しかしそれを見守ろうとしたレネスティアとは違い、エクセリアはそれを管理、封印しようとした。”死”の具現であるイリスを生み出したのはレネスティアであったが、エクセリアはそれを奪い、最終的には千絲ノ封によって封印してしまう。

 妹が生み出した異端に対し、常に否定的であったエクセリアであったが、イリスを封印してより千年後、大きな転機が訪れることになる。目的のためとはいえ、これまでのような知識の伝授ではなく、レネスティアのように何かを捏造するほどまでに認識してしまったこと。その対象となったのが、桐生真斗という人間であったが、彼を通して徐々に彼女の心境が変化していくことになる。

成長と変化

 真斗を通して改めて由羅やジュリィ、そして秩序のために排除すべきと認識していたアルティージェに触れ、新たに生まれた自分の中の気持ちと過去の自分の意思との矛盾に、エクセリアは思い悩む。その度に真斗に対する認識が揺らぎ、彼は命の危機に直面することになったが、結局エクセリアに真斗を見捨て、過去の自分を突き通すことはできなかった。

 やがてエクセリアは、真斗にあるものを望むようになる。それは紆余曲折を経て真斗の手にあったディーネスカの紋章。かつて魔王だったシュレストが、レネスティアを捕えていた曰くつきの刻印だった。それを刻印されることを望み、身に受けたエクセリアは、これまで以上真摯に真斗の存在を認識するようになっていく。真斗の存在を認識し維持しているエクセリアは、彼を支配しているといっても過言ではないが、一方で自分自身も刻印によって支配されることで、同等の関係を望んだのである。

姿と精神

 観測者の特徴として、精神年齢が肉体年齢に比例する、というものがある。普段は大人びた口調、物腰と雰囲気のエクセリアであるが、そんな彼女が常に纏っている姿は子供のものである。しかし受肉しているイリスとは違い、エクセリアやレネスティアは見かけの外見ならばある程度自由に変化させることができる。実際エクセリアは真斗と二人きりになる際に限っては、姿を大人の外見に変貌させることが多々あった。これはもちろんエクセリアの背伸びであり、化粧でもあり、それだけ自分が真斗に釣り合う存在になりたいと願っている表れだといえるだろう。
 
 目的のために手段を選ばないのはレネスティアと同じであったものの、真斗に出会ったことでその限りでなくなった。一方で独占欲が強く、本当は真斗を独り占めにしたくてたまらないのだが、過去の負い目と性格上、控え目に接することしかできていない。周囲にはエクセリアと真斗の関係は親子のように映るようだが、本人には自覚はない。しかし時間が経つにつれてその関係にも変化があるようで、それまでどこか楽観視していた由羅や茜が警戒するようにもなってきている。

 基本的に食事や睡眠といったことの必要性の無いエクセリアであるが、どういうわけかジャンクフードが大好きで、そういったものに否定的な茜の目を盗んでは、真斗に食べさせてもらっている。特にお湯を入れて三分待つ食べ物が好みで、真斗が非常食にと大量にストックしておいたものが、一夜にして食べ尽くしてしまうということもあったとか。純粋すぎるのも考えものだ、とは真斗の言である。

観測者・千年ドラゴンカテゴリの最新記事