カテゴリー:ibisノベル

2/14ページ
  • 2018.04.28

第59話 ディーネスカ継承戦争

     /エクセリア  夜も更け、事務所は静かになった。  時間を待って、真斗達が目的の場所へと向かったからだ。  私も真斗と共に行く。  今は私の力を望まれているし、私自身もいかな時であれ、その存在を見続けるために。  しかし、私はまだここに残っていた。  事務所には、エルオードが寝かされたまま、一人残っている。  その傍まで来て、私はその姿をしばらく見つめていた。  ……この者は、私にとって […]

  • 2018.04.21

第58話 罠だとしても

     /真斗  隣の部屋から聞こえる話し声で、俺は目を覚ました。  窓の外を見るが、すでに薄暗い。  夕方といったところか。  ちょっと寝すぎたな……。  欠伸をしながら起き上がり、背伸びをする。  ちゃんとした寝床では無かったとはいえ、これだけ寝ておけば多少は身体の疲れも取れているだろう。 「……エクセリア?」  名を呼べば、当たり前のように現れる。 「事務所、誰か来てるのか?」 「イリスが […]

  • 2018.04.14

第57話 少女達の想い

     /真斗  夜が明けて間も無い。  昨夜事務所に帰ってきてより、俺達はずっと今後のことについて話し合っていた。  そしていつの間にか、朝を迎えてしまっている。 「ふむ……そうか。わかった。連絡ありがとう」  電話をしていた所長は、そう言って受話器を置いた。  そして事務所内のみんなを、深刻な面持ちで見渡す。 「変わらず、だな」 「誰からだったんだ?」 「裄也くんだよ。あっちで調べてくれたこ […]

  • 2018.04.07

第56話 不吉な夜

     /other  どれほど交戦しただろうか。  すでにかなりの時間を戦ったが、未だ終わりはしない。  しかし楓は絶望せず、周囲を確認した。  すでに何人かは倒したが、周りには多くのアトラ・ハシースが囲んでいる。  一対一では負けるような相手ではなかったが、こう数が多いと、そう簡単にはいかない。  しかも孤立無援。  とはいえ、期待した展開でもあった。  こちらにアトラ・ハシースの刺客が訪れ […]

  • 2018.03.30

第55話 人生相談

「あー、食った食った……」  よく食べた。  美味しかったし満足満足。  あらかた食べ尽くし、他愛も無い雑談で盛り上がっていたところで、どこからか携帯の着信音が響いた。 「誰かなってるぞ?」 「おれだな」  東堂さんの言葉に答えて所長は立ち上がる。  所長は棚に置いてあった携帯を掴むと、何事か話しながら奥へと行ってしまう。 「それにしてもなあ……」  俺はエクセリアを見ながらつぶやいた。 「エクセ […]

  • 2018.03.23

第54話 とある晩餐

     /由羅 「んもうっ」  どうしようもないので、ぷりぷり怒ってみせる。  あー、もう!  茜のばかばかっ。 「何をそんなに怒ってるのよ?」  隣に座った凛が、呆れたように私を見る。  その呆れ顔にむっとなる私。 「だから! 茜ったら私が寝ている間に、真斗とどっかに行っちゃったのよ!」 「ふうん……。起こしてくれなかったから怒ってるわけ?」 「そう!」  お昼になって目が覚めてみれば、事務所 […]

  • 2018.03.19

最遠寺要

名前:最遠寺要(さいおんじ かなめ) 種:人間 時代:現代 血縁者:定(兄)・叉紅夜(姪)・葉(伯母)・泪(従姉妹)・翔(従姉弟) 地域:日本 出典:『銀ノ鏡界』『蒼赫ノ王』 後継者候補として  柴城定の妹であり、次期後継者と目されていた最遠寺泪の従姉妹。  傍系ではあるものの、泪に劣らぬ才能を持っていた兄とは違って、彼女の才は非常に小さいものであった。そのことは本人も自覚しており、自分が最遠寺の […]

  • 2018.03.17

第53話 見栄だとしても

     /茜  事務所ほどでは無いけど、ここに来る機会も多かった。  そういうわけもあって、私はここの部屋の合鍵を持っていたりする。  ……いつだったか由羅が壊したドアを取り替える際に、私がその費用を立て替えてやったことがあって、そのどさくさで合鍵を持っていたりするんだけど。  真斗のマンションへと入った私は、遠慮無くドアを開いた。  小さなその部屋は、まだ薄暗い。  靴があって電気がついていな […]

  • 2018.02.09

エクセリア・ミルセナルディス

名前:エクセリア・ミルセナルディス 種:観測者 時代:開闢より 血縁者:レネスティア(妹) 地域:-- 出典:『対ノ双眸』『銀ノ烙印』『千禍ノ哭』『黎明ノ王』『悠遠ノ絲』『終ノ刻印』『銀ノ鏡界』『蒼赫ノ王』 妹との対立  根源二祖の一人。レネスティアの姉。観測者とも呼ばれる存在。  妹のレネスティアと同様に、彼女がまず最初に興味を持った人間はレイギルアであった。しかしその結果、自分達を愛してくれて […]

  • 2018.02.08

桐生真斗

名前:桐生真斗(きりゅう まさと) 種:人間 時代:現代 血縁者:茉莉(子)・契斗(兄) 地域:日本 出典:『終ノ刻印』『銀ノ鏡界』 九曜の咒法士として  『終ノ刻印』の主人公。九曜家に連なる家柄である桐生家の次男で、契斗の弟。彼も幼少より咒法士としての才を磨くべく、九曜家にて修行していた。  努力家であったが才は無く、実力も伴わなかった。同じ努力家であった九曜の令嬢である茜とは馬が合い、彼女の奨 […]

1 2 14