「ibisノベル総合案内」カテゴリーアーカイブ

ibisノベル 公式ブログ開設

 これまで同人サークルibisとしての活動は、公式サイトであるibis Official siteを通して行ってきましたが、このたび新たにブログを開設して、そちらをメインにもっていくことにしようと考えております。

 以前は同人ソフトを製作していましたが、現状ではそれもままならず、今ではオリジナル小説メインでの活動となっているため、サイトの方もそれに特化したものに一新しようと思い、ちょこちょこと作ってきました。
 何よりブログは更新が比較的簡単ですからね……。
続きを読む ibisノベル 公式ブログ開設

このサイトについて

 管理人のたれたれをと申します。

 こちらは同人サークルibisが活動してきたものの中で、主にibisノベルについて特化したサイトです。
 ちなみにibisノベルというのは、管理人がちょこちょこと書き溜めてきたオリジナル小説に、そういうレーベルをつけてやった、というものなわけですね。完全に自称です。

 サイトのコンテンツとしましては、

 ・ibisノベルとは
 ・既刊情報
 ・ブログ小説
 ・ibisノベルにおけるの登場人物紹介
 ・ibisノベルにおける用語の紹介

 などを中心にした、ibisノベルの総合サイトです。
 以前、『千約聖書 -ibis作品設定資料大全-』という資料集を発行したことがあるのですが、その内容を中心にブログ化したものが、このサイトです。

 メインの活動は、ibisノベル(オリジナル小説)の発表ですが、そのおおよその手段としてAmazon Kindle (アマゾン キンドル)ダイレクト・パブリッシングのセルフ出版(電子書籍)を利用したものと、当ブログ内にて無料で公開しているものとの二種類にて行っています。

 以前は同人小説として紙媒体による発表を行ってきましたが、現在では電子書籍の方にシフトしてきている状況です。

 管理人の趣味&妄想たっぷりの世界観によるノベルですが、こちらのサイトをご覧になって、ibisノベルの作品や世界観に少しでも興味を持っていただければ幸いです。
続きを読む このサイトについて

『終ノ刻印Ⅱ ~最強の王~』 電子書籍化

 第一巻である『終ノ刻印Ⅰ ~血染めの千年ドラゴン~』に引き続き、第二巻である 『終ノ刻印Ⅱ ~最強の王~』の電子書籍化が終了しましたので、ご報告&紹介です。

 いつも通り、AmazonのKindle ダイレクト・パブリッシングにての出版です。

 『終ノ刻印』は三巻構成ですが、一巻二巻で第一部、三巻で第二部、という構成なので、この巻でいったんの区切りはつきます。一冊にするとちと長すぎるので、分けざるを得なかったわけですね。

 その分第二部は一冊にまとめたため、少々厚めになっていましました。これも近日中に公開できれば、と考えております。

続きを読む 『終ノ刻印Ⅱ ~最強の王~』 電子書籍化

『終ノ刻印Ⅰ ~血染めの千年ドラゴン~』 電子書籍化

 ibisでは代表作となった『終ノ刻印』ですが、その第一巻、『終ノ刻印Ⅰ ~血染めの千年ドラゴン~』の電子書籍化が完了したので、またまたご報告&紹介です。

 だいぶ手馴れてきたこともあり、今回はスピードアップでの更新となりました。使わせていただいているAmazonのKindle ダイレクト・パブリッシングのセルフ出版は使い勝手がいいですね。ありがたいことです。

 ちなみに今回、期間限定ではありますが、無料配布を行いたいと思います。
Amazonにはそういうキャンペーンがあるそうで、五日間のみ可能だとか。なので早速登録してみることにしました。

 期間は2016年9月7日~2016年9月11日までとなっております。ちなみに配布時間は7日の17時くらいからになるそうです。何でも太平洋標準時 (PST) が基準だからみたいですね。しかも夏時間だと、一時間早くなるとか何とか。

 これまで電子書籍ってとっつきにくい、と思われていた方がいらっしゃいましたら、是非ものは試しということで、利用していただければ、と思います。

↑無料配布は現在終了しました。たくさん購入していただき、ありがとうございました。

続きを読む 『終ノ刻印Ⅰ ~血染めの千年ドラゴン~』 電子書籍化

『悠遠ノ絲Ⅱ ~万古千秋の絲~』 電子書籍化

 ibisオリジナル小説である『悠遠ノ絲Ⅱ』ですが、第二巻の電子書籍化が完了いたしましたので、ご報告を兼ねての紹介です。

 今回もAmazonのKindle ダイレクト・パブリッシングのセルフ出版を利用させていただきました。審査は相変わらず早く、数時間で通ることができ、ほっとしております。Amazonさまさまですね。

 さて内容は、第一巻である『悠遠ノ絲Ⅰ』の続きです。ノベルゲームとして初めて出した時は、『悠遠ノ絲』が二部構成になっておりまして、その第二部にあたるお話です。

続きを読む 『悠遠ノ絲Ⅱ ~万古千秋の絲~』 電子書籍化