「登場人物」カテゴリーアーカイブ

エクセリア・ミルセナルディス

エクセリア ibisノベルより、エクセリアの紹介です。

 ノベルの方では『悠遠ノ絲』にもちらっと登場しましたが、本格的には『終ノ刻印』からの参加です。

 元々サブヒロイン的な位置だったにも関わらず、気づけばヒロインの座をかすめ取り、ibisノベルの中でも一、二位を争う人気者になってしまったキャラクターですね。

 『終ノ刻印』でも、本格的に登場するのは二巻からだというのに……いい意味で、作者の予想を裏切ってくれた人物だったりします。

 以下、ネタバレを含みます。

続きを読む エクセリア・ミルセナルディス

桐生真斗

桐生真斗 『終ノ刻印』より、桐生真斗の紹介です。

 ibisノベルの主人公の一人です。公開されているものの中では、『悠遠ノ絲』の和泉裄也、『黎明ノ王』のフォルセスカに続く三人目ということになりますね。

 『終ノ刻印』は時系列的には『悠遠ノ絲』の後の話になります。前作では世界観の先っちょに触れてもらう程度の内容でしたが、『終ノ刻印』からはより登場人物も増え、より世界観に深みが増してきたこともあって、それらに触れやすい――しかし肝心なところはまだ知らないといった、そんな主人公にしました。

 以下、ネタバレ要素を含みます。

続きを読む 桐生真斗

最遠寺黎(ジュリィ・ミルセナルディス)

最遠寺黎 ibisノベル『終ノ刻印』より、最遠寺黎の紹介です。

 新ヒロイン三人娘の一角。
 前作である『悠遠ノ絲』でもヒロイン同士で敵対する関係がありましたが、今回も同じでして、前作の楓の立ち位置にいるのがこの黎というキャラクターです。

 目的のためにはあまり手段を選ばないあたりは楓と同じなのですが、私情が思いっきり入っている分、嫌われ者になるかもと思いながら書いていました。

 実際、当時の人気投票では主人公である真斗に負けていましたからね。ただまあ予想通りでしたし、そういうキャラもいないと、と思って登場させていたので、その役目をしっかり果たしてくれたのかな、とは思います。

 以下、ネタバレを含みます。

続きを読む 最遠寺黎(ジュリィ・ミルセナルディス)

九曜茜

『悠遠ノ絲』より再登場

 ibisノベルより、九曜茜の紹介です。
 前作『悠遠ノ絲』でも、それなりの尺を持って登場していたキャラクターでしたが、『終ノ刻印』ではメインキャラクターの一人となって、再登場と相成りました。

 ゲームシナリオ時ではメインヒロインであったにも関わらず、自身のルートで他のとあるキャラクターに取って代わられそうになったりもしましたが、存在感はしっかりしていたので比較的人気のあったキャラクターでした。

 ちなみに公式サイトでの人気投票では『終ノ刻印』では三位で、『銀ノ鏡界』では二位と、堂々たるものです。そんな茜を食ったキャラが、元はメインキャラではなかったというのだから、世の中分からないものですね。 続きを読む 九曜茜

由羅(ユラスティーグ・レディストア)

 ibisノベル『終ノ刻印』より、由羅の紹介です。

 『終ノ刻印』は前作『悠遠ノ絲』の続編ですが、登場人物ががらりと変わります。これもまたゲームシナリオだったため、前作同様、選択肢次第で各ヒロインの物語にルート分岐するやり方をとっていたので、三人のヒロインを設定しました。つまり新ヒロイン三人娘のうちの一人、ということですね。

 以下、ネタバレ要素を含みます。 続きを読む 由羅(ユラスティーグ・レディストア)