「創作に役立つ雑学」カテゴリーアーカイブ

吸血鬼の起源

 民話や伝承に登場する架空の存在であり、その名の通り、血を吸って栄養源する不死の存在。ヴァンパイア、という名もよく知られていますね。
 現代においてよく知られている吸血鬼のイメージはヨーロッパを発祥とするイメージが強いですが、伝承自体は世界各地でみることができます。

 その発祥は、死んだと思って埋葬したら実は仮死状態だっため、蘇生してしまったのを誤解したとか、埋葬した死体が死蝋などによって腐らずに残り、そういった死体を見たことによる錯誤などが、発祥とされているようです。
続きを読む 吸血鬼の起源

オークの起源

 今回は架空の生物であるオークについて。『転生したらスライムだった件』の第二巻では、物語の中心となる種族です。

 この種族に関しても、以前の記事で書いたスライム同様、意外に歴史が浅かったりします。その姿形は人間とほぼ同じ大きさで、しかし醜く汚らわしい存在として描かれることが多いですね。ついでにいえば、豚のような顔をしていることがほとんどです。『転スラ』でも「豚頭族」と表記されています。

 歴史が浅い、と書きましたが、これは古代の神話や伝承まで、その出自を遡らないからです。このオークを架空の生物として創造したのはJ・R・R・トールキンであり、著書である『指輪物語』の中では固有名詞として扱われています。これ以降、ゲーム作品やファンタジー作品で登場するようになったようです。

続きを読む オークの起源

スライムの起源

 今回は今までとちょっと変わった内容を書きたいと思います。以前の記事の『転生したらスライムだった件②』で少し出てくる魔物、いわゆるモンスターについて触れました。今ではファンタジー世界にごく当たり前のように登場する彼らですが、遡っていくと、出自は色々違っており、今のようなイメージとして定着するにはそれなりの年月がかかったようです。
 これを興味本位でちょいちょいっと調べてたらなかなか面白そうだったので、せっかくだから記事として今後まとめていこうかな、と思い、とりあえず書いてみることにしました。

続きを読む スライムの起源