「ライトノベル紹介」カテゴリーアーカイブ

『レンタルマギカ 魔法使い、修行中!』感想&紹介

ソロモンの叛乱

 第六巻は短編集と、書き下ろしとの組み合わせの巻となっています。メインはソロモンの魔神にまつわる物語ですね。今まで名前はよく出てきたものの、それに関わる人物はあまり登場のなかった「ゲーティア」からも、何人か登場します。

 あらすじとしては、とある儀式を行っていたアディリシアでしたが、邪魔が入って失敗。あろうことかソロモン王の魔術の根源である魔神を奪われるという結果になってしまいます。

 それを行ったのは、元ゲーティアの徒弟であった、クライブ・ローランドなる人物。彼の目的はソロモンの魔神の一柱であるアスモダイも召喚して支配しようというものでした。

続きを読む 『レンタルマギカ 魔法使い、修行中!』感想&紹介

『転生したらスライムだった件⑧』 感想&紹介

領土掌握編

 前巻まではシリアスな展開が続いていましたが、第八巻である『領土掌握編』は多少ほのぼのした感ありで、いわゆるお祭り準備編とでもいえるような内容で、個人的にはWEB版の時から好きなお話です。

 実際のお祭りはもちろんのこと、その準備をするまでの過程の方も楽しいものでして、読んでいても同じ気分にさせてもらいました。

 この巻には個人的に好きなキャラクターであるミョルマイル君が再登場するので……リムルとのあの悪巧みでもしているような雰囲気は、何やら大好きなのです。

続きを読む 『転生したらスライムだった件⑧』 感想&紹介

『転生したらスライムだった件⑦』 感想&紹介

 前巻にて魔王クレイマンを倒したことで、新たに魔王の一柱となったリムルでしたが、それによってジュラの大森林全域の支配が認められるようになります。

 それによって各国との新たな関係についても模索していくわけですが、ここで神聖法王国ルベリオスがその対応に頭を抱えることになったわけですね。何しろこの国に所属するヒナタが、一度リムルを襲撃していたからです。

続きを読む 『転生したらスライムだった件⑦』 感想&紹介

『レンタルマギカ 魔法使いの宿命!』 感想&紹介

魔法使いと夏の海

 第五巻は再び短編集になっています。
 この回はいわゆる水着回、です。目の保養……というか、イメージの保養になるかと思いきや、ここぞとばかりにアピールするとあるキャラのおかげでちょっとした事故レベルですw

 お話の内容としては、いわゆる人魚の話です。人魚というのは日本はもちろん、欧州の方でも伝えられているものですが、やはり地域のよってその性質は違ってきます。

続きを読む 『レンタルマギカ 魔法使いの宿命!』 感想&紹介

『転生したらスライムだった件⑥』 感想&紹介

魔王達の宴

前巻にて魔王になったリムルでしたが、そんな彼の元にワルプルギス(魔王達の宴)が開催されるという報せがもたらされます。それは現在存在する魔王達が全員集うという特別な会合で、その議題はリムルの処分をどうするか、というものでした。

 要は魔王なんぞを勝手に名乗りやがって、他の魔王がそんなの許した覚えはねえぞ、みたいなノリです。その会議の起こしたのがクレイマンであり、一連の事件の首謀者であるクレイマンという魔王でした。

 ならばとリムルはそのワルプルギスを逆に利用して、この魔王クレイマンを倒す計画を立て、決戦を挑むことになるわけですね。

続きを読む 『転生したらスライムだった件⑥』 感想&紹介